引越しをお得にするためにも、引越しが多い日や少ない日を知っておいた方が良いでしょう。 引越しが多い日は引越し料金が割高になり、引越しが少ない日は引越し料金が割安になります。 まず、引越しが多い日は、土曜・日曜・祝日です。 一般的に、土曜・日曜・祝日がお休みという人が多いので、必然的にこの日に引越しが集中します。 一方、引越しが少ない日は、平日です。 平日に引越しを行う人は少ないので、少しでも引越し料金を安く抑えたいのであれば、なるべく平日に行った方が良いでしょう。 また、3月・4月・8月・10月というのも引越しが多い時期なので、避けた方が良いです。 人によっては、どうしてもこの時期に引越しをしないといけない場合もありますが、特に引越しを焦っていないのであれば避けることをオススメします。 上記の月以外の引越しが少ない時期を狙った方が安く済みますから、引越し料金の負担を減らすためにも、できる限り引越しが少ない時期に行うようにしましょう。